mekiku.com logo

mekiku.com

mekiku.comへようこそ。
要約筆記関連ソフトウェアなどを公開しています。

最新版(latest version)は次の通りです。

mekiku(English/ภาษาไทย/日本語) version 1.4.1
medit(日本語) version 1.4.1

★重要 (Important)
Windows8.1以降(Windows10含む)では、必ず最新版(2014-12-24版)をご利用ください。古いmekikuだと落ちる場合があります。
特にWindows7から10へアップグレードした人は、古い版のままの場合があります。最新版をダウンロードし直すことをお勧めします。
(On Windows 8.1/10 (or later), use latest mekiku, or it sometimes fails. Especially those who upgraded Windows7 PC to Windows10 should re-download latest mekiku)

web版mekikuを仮公開しています。

ネット上のビデオ会議が増えた昨今の情勢にあわせて、Web上で使うmekikuを作りました。現在、下記にて仮公開中です。

https://sksthrs.github.io/mekiku-web/dist/

なお、古いブラウザ(Internet Explorer、および旧版の青いアイコンのMicrosoft Edge)では利用できません。

また、2020年9月の時点では、iPhoneのブラウザでの動作は不安定です(対応予定中)。

mekiku-m(Linuxやmacで動くmekiku)のベータ版を公開しました。

Windows以外のOS(Linux、macOS)で動作する、ほぼmekikuと同様の機能をもつ「mekiku-m」のベータ版を公開しました。ベータ版とはいえ、基本的な動作は確認していますし、少ないながら実際の要約筆記現場でも使っています。

ダウンロード:mekiku-m
http://mekiku.com/mekikum/index_jp.html

日本語で動かせばIPtalkとも通信できます。

サポートが終わったWindows7を搭載するPCにLinuxを追加して使ったり、bootcampやparallelsなしでmacで直接使ったりできますので、お試しいただければ幸いです。

----------

mekiku-m (multi-platform version of mekiku) is now available (beta version). Despite this is "beta", already used in some subtitling.

download : mekiku-m
http://mekiku.com/mekikum/index.html

For PCs with Windows 7 (support ended in January 2020), or Macintoshes without bootcamp or parallels, try now.


mekiku-m on Linux (Ubuntu MATE)
mekiku-m on macOS


オフラインでファイルが消える問題について書きました。

先日遭遇したトラブル「オフラインだと一部のファイルがアクセス不能になる」について書きました。何かの参考になれば幸いです。

基本的には「OneDrive同期がある場合、常に保持する設定にする」ということです。

オフラインでファイルが消える問題と対策 - mekiku.com
http://mekiku.com/view.php?a=59

PowerPointの「ノート」を素早く抽出する方法を書きました。

PowerPointの「ノート」、大量にある場合は、手作業で取り出すのは手間です。

ノートも含めてWord文書に出力する方法もありますが、スライドのサイズによっては、かなり時間がかかるようです。

そこで、互換オフィスソフトの1つLibreOfficeで素早くノートだけ抽出するマクロを作ってみました。

PowerPointの「ノート」をLibreOfficeで抽出する - mekiku.com
http://mekiku.com/view.php?a=57

medit 1.4を公開しました。

【2019-08-13:重要】medit 1.4には、ファイル保存で異常になる場合がありました。修正した1.4.1を公開しているので、お手数ですが、再アップデートをお願いします。

前ロールエディタ medit の、バージョン1.4を公開しました。

mekikuと同様、「.mk8」(UTF-8前ロールファイル)への対応が主です。

mekiku 1.4を公開しました。

【重要】1.4.0にはUTF-8検出上のミスがあったので、改訂版1.4.1を置きました。短時間ですが、もし1.4.0をダウンロードした方は、改めてダウンロードし直してください。

今回の重要な変更は、UTF-8(Unicodeの一種)への対応です。

Windows 10の2019年前半の大型アップグレードで、「メモ帳」のデフォルトの文字コードがUTF-8(BOMなし)になりました。
このため、メモ帳で作成した前ロールは、今後UTF-8になりやすいと判断し、急遽サポートすることとしました。

なお、今回からWindows 7以降(7, 8.1, 10)のみのサポートとなります。ご了承ください。


(English)

mekiku 1.4 released.

* IMPORTANT * mekiku 1.4.1 released, because mekiku 1.4.0 has UTF-8 detection bug. Please download latest one.

This time, PFT (and log) files in UTF-8 are supported.
From Windows 10 (1903), "notepad" saves files with UTF-8, UTF-8 support considered as "must".

And from 1.4, mekiku supports Windows 7 or later (7, 8.1, 10).

mtypeのロジックに関する覚書を公開しました。

技術的な内容ですが、mtypeがローマ字入力・かな入力を処理するロジックについてまとめてみました。プログラム言語に依存しない形なので、応用もしやすいはずです。

よろしければご覧ください。

[mtype] タイピングソフトを作るには - mekiku.com
http://mekiku.com/view.php?a=53

Raspberry Pi 3B+を無線ルータにする手順を書きました。

「コンポジット(RCA)映像出力ができる可搬式の無線ルータ」を準備、実験する必要があったので、急いで作業してみました。最新版のOSだと従来の記事と違う部分が多く手間取ったので、記事化しておきます。

Raspberry Pi 3 Model B+の無線LANでルータを構成する - mekiku.com
http://mekiku.com/view.php?a=51

Excelの「ふりがな」の扱い

Excelの「ふりがな」機能に関してアップしたついでですが、この機能の扱いについてメモしておきます。

・互換ソフト(LibreOffice、Google Docs、Kingsoft Office)では使えません。ちなみにLibreOffice 6.0で、ふりがな入りの文書を編集、Excel形式で保存したところ、ふりがなが消滅しました。

画像 libreoffice_calc_ruby.png


(補足)Wordの「ふりがな」機能は、LibreOfficeでは扱えました。Google Docsはダメです。Kingsoftは使えそうですが未確認。

・本家マイクロソフトからAndroidやiOS向けに出ているExcelでは、データはちゃんと入っています(PHONETIC関数でふりがなを取り出すことも可能)が、表示は崩れるようです。Windows 10で使える「Office Mobile」も同様と推測されますが、未確認です。

画像 excel-android_s2.png


というわけで、Excelのふりがな機能は難しいようです。

Excelワークシートからの前ロール作成手順を掲載しました。

Excelのワークシートで名簿(特に、ふりがな付きのもの)が来た場合に、前ロールとして使える少し手前の段階まで、一括で加工する手順について書きました。参考まで。

Excelの名簿を前ロールにする - mekiku.com
http://mekiku.com/view.php?a=48


[続きを読む]